| /

Ethiopia, Oromia, Foge

Variety: 74110, 74112

Process: Washed

Altitude: 1800 - 1850 masl 

Foge Washing station(以下WS)は2008年に設立 され、Abaya地区にあるFoge村やHafursa Waro村 の小規模農家がチェリーを持ち込んでいます。同WS はカンケティファミリーのFikadu Abayneh氏が管理 しています。YirgacheffeとAbayaで4ヵ所のWSと直 営農園を所有し、Yirgacheffeに拠点を置いています。 元々彼の父が30年前にコーヒー農園を始め、息子で あるFikadu氏にコーヒー栽培等のノウハウ等を教えた ことが始まりです。418人の契約農家と密接に協力し ながら、2018年には有機栽培認証を取得。その他、 井戸を掘ったり、舗装道路の整備、近隣農家のトレー ニングなども行い、2020年には首都Addis Ababaに 倉庫を設立し効率化とコストダウン、リスク低減を実 現。とても上昇志向の強い農園主です。このコーヒー は完熟したチェリーのみパルパーに掛け、果肉を剥が します。屋根付きコンクリートタンクで36時間の発酵 、カナルでの水洗とグレーディングを終えた後、12日 間ベッドの上で乾燥させます。

Citrus, Lemon Candy, White peach, Floral, Jasmin tea

Notify me when this product is available:


Stay connected with our newsletter